准看護科 カリキュラム

平成14年度からカリキュラムが大幅に改定され、総時間数が従来の1,500時間から1,890時間に増加。本校はこの改定にも対応し、さらに専門科目については指定の時間数より増やして、実践力を養う充実した教育体制をとっています。



PDFを閲覧できない場合、以下からリーダーをダウンロードしてください。

ピックアップカリキュラム

基礎看護(基礎看護技術)
  • 対象者を全人間的に捉え、生活過程に即した看護実践の技術を習得する。
基礎看護(基礎看護技術)

臨地実習(母子看護)
  • 妊婦、産婦、褥婦と新生児を把握し母子及び家族に対する看護が実践できる能力を身に付ける。
  • 小児期にある対象を総合的に把握し健康の段階に応じた看護が実践できる能力を身に付ける。
臨地実習(母子看護)

臨地実習(成人・老年看護)
  • 成人・老年期にある対象を総合的に把握して、健康の段階に応じた看護を実践できる能力を身に付ける。
基礎看護(臨床看護概論)