学校長挨拶



学校長挨拶

学校長 陰山 克

本校は看護課程(全日・3年制)と准看護課程(昼間・2年制)の両課程を有する数少ない看護専門学校であります。


今日、看護学は人間を対象とする科学のうちで、最も重要な部門の一つであります。幅広い視点からダイナミックに人間と取り組み、病める人の病状の改善および治癒について専門的な知識および技術を身に付けて、優しく指導していくことが何より必要であります。また、患者様のニーズを理解し、温かい目で見守る優しい看護師となるための教育を目的としております。


現在、世界一の長寿国を誇るわが国に医療面でも看護師の人手不足が生じており、看護学を学ぶ若い皆さんへの期待は大きいのでございます。看護の知識を身に付けて社会から必要とされ、尊敬され、信頼される専門職業人として、多くの事を学んでください。


本校は自然環境に恵まれ、交通の便も良い場所にあり、ハード面も充実しており、楽しい学生生活が送れることと思います。教職員一同が深い理解と愛情をもって、よりよき教育を果たせるよう努力しております。

学校長 陰山 克
(日本内科学会認定内科専門医)