阪奈中央看護の“教育”




  1. 設立母体は、急性期から回復期、地域の救急医療、在宅医療などに積極的に取り組む“地域医療の拠点”にある医療・保健・福祉施設
  2. 学生たちの学びや就・転職をサポートする医療・福祉・教育ネットワーク
  3. 患者さまに信頼される人間性豊かな看護師・准看護師の育成
  4. 24時間対応保育施設の隣接など、“子育てしながら”や“働きながら”学業に専念できる修学サポート体制の充実
  5. 徹底した少人数教育。アットホーム的な雰囲気の中で、同志が互いに励まし合いながら学べる

教育理念

生命の尊厳と人間の権利を尊重し、豊かな人間性と創造的な看護が実践できる看護師・准看護師の育成

教育目標

人間理解
看護は「人」を対象としています。人間理解を深め、人を敬い生命の大切さを思いやるこころと個々の人格を尊重する態度を育みます。
より良い人間関係を築く能力
保健医療福祉チームの一員として看護を実践し、協働活動できる能力を養います。
看護実践のための知識・技術・態度の習得
医療技術は日進月歩で進化していきます。必要な知識・技術・コミュニケーション能力等は常にレベルアップを図るための向上心が必要です。自己の看護観を育み、専門職業人としての態度を養います。

阪奈中央看護のこだわり

こだわり 1担任制&研修制度

学生の皆さんが着実に毎日の授業や実習を行い、充実した学生生活を送れるように、またきめ細かな指導を行うために担任制を実施しています。
入学時から卒業まで、皆さんの身近な存在として勉学・生活・就職などのいろいろな相談にも応じています。
また本校教員による国家試験や資格試験に向けての徹底した指導の上にさらに外部講師による国家試験受験講座、臨地実習や就職に向けての人材育成セミナーなどの研修制度も充実しています。

担任制&研修制度

こだわり 2情操教育(人に愛される人格形成)

本校の校舎内には多くの絵画が飾られています。休憩時間に絵画を眺めながらラウンジで一息。きっと頭の回転も良くなりますョ!
またプロやアマチュアの演奏家による音楽会やライブの実施。学校行事は戴帽式・学校祭・歓迎会・研修旅行など多彩です。

情操教育(人に愛される人格形成)

こだわり 3社会に貢献できる人材の育成
本校では、保育所の隣接・働ける職場や住宅提供・奨学金制度や貸付金制度など充実の修学サポート体制で「働きながら学ぶこと」や「仕事と子育ての両立」を積極的に支援しています。
介護職からのステップアップ、社会人経験者や子育てお母さん。年齢も経験もさまざまな仲間との出会いは学校生活の醍醐味です。
実社会で生き抜くための力を身につけ、自ら行動できる(=社会に貢献できる)人材の育成。それが阪奈中央看護の“こだわり”です。
働きながら学ぶこと