【准看護科】学科の特長


目指す准看護師像

准看護師は医療チームの一員として確かな知識・技術を要求されることはもちろんですが、患者様の苦しさや不安を和らげ、生きる意欲や希望を喚起する優しさやいたわりの気持ちが大切な要素です。そのためには、自分自身が心身ともに健康であることが基本です。

当校では豊かな人間性を育み、「その人らしく生きる」ために必要な看護の基礎的知識、技術を習得し、安全、安楽を考えられる看護実践者を目指します。


学習指導

  1. コミュニケーション技術を深め、対象者を観察する知識・技術を学ぶ場を提供します。
  2. 臨床、教育の第一線で活躍中の講師陣により、最新の医療、技術を指導します。
  3. さまざまな状況下にある対象者に適応できる場としての多くの臨地実習施設を整備しています。
  4. 複数教員による指導、および図書室、実習室使用による自主学習の協力体制を整えています。
  5. 教員指導の下に過去問の徹底研究など、准看護師資格試験対策をします。

ピックアップカリキュラム

基礎看護(基礎看護技術)
  • 対象者を全人間的に捉え、生活過程に即した看護実践の技術を習得する。
基礎看護(基礎看護技術)

臨地実習(母子看護)
  • 妊婦、産婦、褥婦と新生児を把握し母子及び家族に対する看護が実践できる能力を身に付ける。
  • 小児期にある対象を総合的に把握し健康の段階に応じた看護が実践できる能力を身に付ける。
臨地実習(母子看護)

臨地実習(成人・老年看護)
  • 成人・老年期にある対象を総合的に把握して、健康の段階に応じた看護を実践できる能力を身に付ける。
基礎看護(臨床看護概論)