【看護学科】看護師とは


看護師イメージ
看護師の仕事内容は?
医療、保健、福祉などの現場で活躍する医療従事者

厚生労働大臣の免許を得て、傷病者等の療養上の世話や診療の補助などを行うスペシャリストです。


医療の高度化、また高齢者の増加などにより、地域医療を担う看護職の役割はますます重要さを増しています。また看護の職場に男性が求められるようになり、男性の看護師は年々増加しています。


看護師になるためには?

看護師になるためには、看護科のある大学、短大、専門学校、養成機関を卒業して、国家試験に合格する必要があります。いずれの学校を卒業しても、同じ国家試験受験資格を取得することができます。


専門学校のカリキュラムは一般教養的な科目が少なく、看護技術の習得を重視して実習を中心としています。実務に即応できる実践力を身につけたい! また、経済的な負担を軽減したい!と思われる方は、専門学校を選択されるのがよいでしょう。

看護師ステップアップチャート(准看護師→看護師→保健師・助産師→専任看護師・認定看護師)
活躍できる場は?
ますます広がる活躍フィールド
一般医療機関
  • 一般医療機関総合病院・一般病院・大学病院・
    訪問看護ステーション

高齢者施設
  • 高齢者施設老人保健施設・特別養護老人ホーム・
    デイケアサービスセンター

児童福祉・身体障害者福祉施設
  • 児童福祉・身体障害者福祉施設肢体不自由児・重症心身障害児施設・
    養護学校・通所施設・保育所

福祉行政機関
  • 福祉行政機関保健センター・保健所

教育機関
  • 教育機関専修学校・大学

その他
  • その他民間企業

ますます広がる活躍フィールド